これからの活動予定

  • 2012年1月〜2月 教育委員会と懇談会
  • 2012年4月〜5月 総会・講演会・空堀の清掃
  • 2012年10月〜11月 城址見学会

活動記録

  • 2011年11月13日 北條氏の城跡他を巡る旅
    見学地  「長浜城蹟」「韮山城蹟」「韮山反射炉」「狩野城蹟」「ピアドーム堂ヶ島」
    ....詳細はこちら
  • 2011年6月5日 「下田城址をいかしたまちづくり」中井均先生講演会
    ....詳細はこちら
  • 2010年10月31日 小田原城見学並びに早雲寺参拝
    ....詳細はこちら
  • 2010年10月17日 小和田哲男氏講演
    賀茂地区生涯大学葵学園主催、「伊豆水軍と北条氏の海賊城 〜賀茂地区を中心に〜」
    講演会の案内
  • 2010年10月12日 下田城址石碑を建立
    下田ロータリークラブが50周年記念に下田城址石碑を建立し下田市に贈呈した。 下田城址石碑の写真
  • 2010年6月4日 あじさい祭りに北条の幟(のぼり)を立てる
    あじさい祭りに天守台付近に北条の幟(のぼり)を立て下田城址をPR
    翌月7月1日 好評の中取り外す。来年は10本増やしより宣伝につとめる予定。 幟の写真
  • 2010年5月23日 清水直哉氏(城将清水康英の22代目末裔)講演会・座談会
    空堀清掃も予定されたが雨天のため中止。座談会後、定時総会。 ...詳細はこちら
  • 2010年1月8日 石碑建立についての要望書提出
    下田公園内「下田城址」石碑建立についての要望書を下田市に提出 要望書を見る
    《1月9日付伊豆新聞記事》
  • 2009年11月3日 山中城址視察・小和田哲男講演会ツアー
    1560年ごろ後北条氏が築城した山中城址(三島市)を視察。続いて第24回国民文化祭「後北条と沼津」シンポジウムに参加し、小和田哲男・文学博士の講演を聞いた。会員や19名が参加。 ...詳細はこちら
  • 2009年6月14日 下田城シンポジウム
    ....詳細はこちら
  • 2009年2月9日 土橋先生の卓話
    役員のみ12人が参加。清水淳郎先生も特別参加。下田城の築城前後の下田公園について話を聞いた。
  • 2008年11月9日 下田城址見学会
    会員ら37人が参加。関口先生が広場で自作の縄張図をもとに城の規模や特徴などを説明されたあと全員が現地に。現地ではあいにくの雨模様の中熱心に先生の説明に耳を傾けていた。参加者は現地で昼食をとったあと阿波屋いっぷく堂に会場を移し、関口先生を囲み、和やかに懇談をした。 ...詳細はこちら
  • 2008年9月13日 「清水淳郎先生を囲む会」
    清水先生は清水康英城将の末裔にあたり、この日は清水城将にまつわる話を中心に講演。聴講者は清水康英の弟清水淡路守の子孫、相良さわ子さん(旧姓清水、南伊豆町出身)をはじめ市教育委員会関係者、会員ら33人。
  • 2008年7月29日
    歴史図書出版社「碧水社」(本社・東京)に同社発行の歴史群像シリーズ・よみがえる日本の城(下田城)のとりまとめを依頼。絶版にもかかわらず20部をまとめて送付してくれた。同社の清水淳郎社長から「下田城は障子堀や畝堀が土中に埋まっている。埋蔵金みたいなものだ。勿体ない。公有地で乱開発が避けられたのが幸いした。正しい歴史を後世に残し伝えていくべきだ。協力は惜しまない」と激励される。
  • 2008年7月6日 設立記念歴史講演会
    聴講者46人。盛況だった。...詳細はこちら。
  • 2008年6月4日 準備会
    9人出席。趣意書、会則を承認。役員選出で 会長:佐々木嘉昭 副会長:澤村紀一郎、芳野才利 事務局長:藤井六一 会計:岸山久志 監査:沢登英信 の各氏を選んだ。会費は年額5千円。設立総会を7月6日とし、佐々木忠夫氏に記念講演を依頼することにした。講演のテーマは「下田城について」 *佐々木忠夫氏の略歴 京都大学文学部史学科卒、下田市文化財保護審議会会長、下田市史編さん員。
  • 2008年5月2日 準備会
    7人が出席。「下田城の復元を考える会」の設立について協議し、全会一致で了承。代表に佐々木嘉昭氏を選ぶ。